「若年勤労者の自殺対策のためのワークショップ」のご案内

 束京都においては、若年勤労者の自殺割合が全国に対して多くなっており、これに対する取り組みが急務であることが
指摘されています。
 現在、若年勤労者が日常生活で最も多くの時間を過ごしているのは「企業」での勤労時間です。しかし、企業内では自殺
に対してスティグマが存在しており、正面からの対策が取りにくいこと、さらに若年者は精神活動が活発で特有のメンタルヘルス
状況があることなどから、若年層に特化した支援の方法を確立し普及する必要があると考えています。

日本うつ病センタ ー では、今年 2 月にも「束京都地域自殺対策強化事業」東京都と共催し「若年勤労者の自殺対策のシンポジウム」を行いました。
今回は、前回と同様に産業メンタルヘルスの専門家や実際の現場での経験豊かな講師を招き、より深く若年勤労者の自殺対策について、産業医 ・産業保健スタッフ、
 人事・労務のご担当者の方々と、更に掘り下げて行く事を目的としています。企業における産業保健スタッフの方と共に、企業内で労務対策を行っている
社会保険労務士の方々とも共同し、この問題に取り組んで行きたいと考えています。
 是非、多くの方のご参加をお待ちしております。

若年勤労者の自殺対策のためのワークショップ
日 時:第1回 平成30年12月5日(水)13:00~16:30
     第2回 平成31年2月8日(金) 13:00~16:30
    第3回 平成31年2月15日(金)13:00~16:30

会 場:AP市ヶ谷 (市ヶ谷駅 徒歩1分)
    〒102-007 東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル5階
          
JR総武線・東京メトロ有楽町線/南北線・都営新宿線

申込方法:メール(attend@jcptd.jp)、FAX、ハガキに下記の必要書類を御記載の上お申込下さい。
    ①御氏名 ②御所属 ③ご連絡先の住所(御自宅orご勤務先・連絡先が勤務先の場合は必ず会社名まで御記載を御願い致します)
     ④メールアドレス ⑤参加希望日 ⑥電話番号 ⑦FAX番号

自殺対策ワークショップのチラシのダウンロードはこちらから