ストレスマネジメントプログラム

認知行動療法(CBT)を用いたストレスマネジメントプログラム

ストレスマネジメントプログラムの概要

  1. 産業保健スタッフCBT研修
  2. 従業員CBTグループ研修(1.5時間)
  3. インターネットCBTプログラム(I-CBT)を用いたホームワーク

※2、3についてはJDC専門家指導のもと産業保健スタッフと共同で実施

ストレスマネジメントプログラムの内容

ストレスマネージメントの効果

(メンタル不調の疑いがある労働者に対するI-CBTの効果)

教育前のK6得点が5点以上ある56名を対象とした無作為化比較試験
※K6得点:得点が高いほど抑うつ・不安が強い

グレーゾーンのメンタル不調者を1ヶ月後、6ヶ月後に有意に改善